2021年04月21日

第5人格 改めて見てみた

中華街で隠密成功したゲート前の建物を、改めてカスタムでサバイバーとハンターの両方の視点で見てみた。

まず、ハンター視点で。

これは確かに気付かなかったかも、と思った。

何故か。

建物が2階建てで、建物同士の橋の上に居るのかと思って、階段の方に向かって行く可能性が高い。



Screenshot_20210421-131617_Identity20V.jpg


因みに隠れてる場所は階段の真下。

外から見ても、丁度オブジェがあって窓から中を見れず、そのオブジェと建物の間の狭い道を通り、薄暗い建物の中に入って行って直ぐに見ないで中の方へ向かってしまう。


しかも、黒い衣装だから丸まっていたら分かり難いかも。




次にサバイバー視点で。



Screenshot_20210421-130502_Identity20V.jpg


建物の窓からはゲートを見張ってるハンターが丸見えで、しゃがんで丸まっていても外の様子が確認出来る。


ってか、まずここの窪みスペースがあるのを初めて知ったけど(笑)、耳鳴りがするからサバイバーが居るのは分かるけど、上に居るのかと思って階段を上がっていったら階段下に隠れてる事になるから、コッソリ出ていったら見えないと思う。


この2階建てはチェイスによく使うけど、そヤバいな…。



20210421_134220.jpg

posted by ワンコ傭兵にゃわーぶ at 13:43| Comment(0) | 第5人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。