2021年04月21日

第5人格 改めて見てみた

中華街で隠密成功したゲート前の建物を、改めてカスタムでサバイバーとハンターの両方の視点で見てみた。

まず、ハンター視点で。

これは確かに気付かなかったかも、と思った。

何故か。

建物が2階建てで、建物同士の橋の上に居るのかと思って、階段の方に向かって行く可能性が高い。



Screenshot_20210421-131617_Identity20V.jpg


因みに隠れてる場所は階段の真下。

外から見ても、丁度オブジェがあって窓から中を見れず、そのオブジェと建物の間の狭い道を通り、薄暗い建物の中に入って行って直ぐに見ないで中の方へ向かってしまう。


しかも、黒い衣装だから丸まっていたら分かり難いかも。




次にサバイバー視点で。



Screenshot_20210421-130502_Identity20V.jpg


建物の窓からはゲートを見張ってるハンターが丸見えで、しゃがんで丸まっていても外の様子が確認出来る。


ってか、まずここの窪みスペースがあるのを初めて知ったけど(笑)、耳鳴りがするからサバイバーが居るのは分かるけど、上に居るのかと思って階段を上がっていったら階段下に隠れてる事になるから、コッソリ出ていったら見えないと思う。


この2階建てはチェイスによく使うけど、そヤバいな…。



20210421_134220.jpg

posted by ワンコ傭兵にゃわーぶ at 13:43| Comment(0) | 第5人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5人格 隠密には暗い色の衣装が最適

いつも、納棺師を使うときは「呼び鈴」の衣装で行きます。


ハムレットもパジャマも厳粛もロルシャハも琴師も全部素晴らしい衣装ですが、大体にして第5人格のステージが薄暗いので隠密する時に目立つとダメなんです。


今回のランダムマッチの、引き分けか負けの瀬戸際での隠密で、物陰に隠れていたら背景の暗さに紛れてハンターが素通りして、ギリギリで引き分けに持っていきました。


破輪がハンターだったんだけど、開いているゲートに向かったら丁度ハンターから逃げるように探鉱者が脱出。


ゲート前にある建物の中の窓と階段の間のスペースに隠れて、ハンターがゲートから離れるのを窓さしゃがんで窓から覗いて待っていたら、丁度建物の中に入ってきたんだけど、気付かれずに去っていき、急いでゲートまで走って脱出しました。


中華街がマップだったんだけど、マップ全体が薄暗いし、建物の中も人1人分のスペースしか無いし、もし厳粛の白とかだったら髪も衣装もメチャクチャ目立っただろうけど、呼び鈴は髪も衣装も暗い色だから紛れてしまえたので助かりました…(。´Д⊂)


まぁ、ゲートの真ん前の建物だから、中より外で隠れてると思ったんだろうけど。


救助も何回もして、勝敗がギリギリだったから緊張したんだけど、何とか引き分け取れて良かった…ヽ(;´ω`)ノ



20210421_023719.jpg



それにしても、回線が本当に重い!

重すぎてマッチング待ってる間に回線落ちして、しかもその間にマッチングしたらしく、落ちてたからマッチング拒否の形になってしまって品性値が低下した…。



マジでふざけんなクソゲーが。


何で毎週メンテしてる癖に、改善されないのか…。

本当に無能な運営だわ。

posted by ワンコ傭兵にゃわーぶ at 03:00| Comment(0) | 第5人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする